こどおじの生活

冬季限定!広島市中区立町「罪なきらぁ麺」をレビュー!

最近ラーメンの記事しか執筆しなくなったこばやしです。

広島市はラーメンの激戦地で、特に中区では数多くのラーメンが出店しています。

今日は去年の冬に開店したばかりの「罪なきらぁ麺」をレビューします

「罪なきらぁ麺」の基本情報

予算は1000円あれば十分です。キャッシュレス決済には対応していないので、現金を用意していきましょう。

店舗紹介

店舗名:「罪なきらぁ麺

住所:〒730-0032 広島県広島市中区立町1−8 樹里絵ビル 1階

予算:1000円~1500円程度

支払い:現金のみ対応

店内はおしゃれで女性も入りやすい

店内の雰囲気はオシャレ。女性も多く来店しています。

二郎系の店でありがちなジャンキーな雰囲気は全く無く、全体的に木目調で落ち着いたデザインです。

デートスポットにも最適かも?

店内は食券制。出てくる時間が早い!

こばやしはスペシャルを注文。約1000円。

着席して5分以内に料理が到着。早くてビックリ。

綺麗に盛り付けされたラーメンが出てきました。

持ち手が短いタイプのレンゲです。

これは過去にレビューした「うみ虎」と同じ容器&レンゲですね。

素材のこだわりが凄い

一言で言えば、高級感を感じるラーメンでした。食材に対しての強い拘りを感じます。

スープは王道を行く醤油風味。塩味がキツくなく、やさしい味わいです。

麺は生地の風味が強く、高級感がありました。十割蕎麦を食べている感覚に違いです。

チャーシューは低温加熱で仕上げており、ふんわり食感。

メンマも繊維が良くほぐれて食べやすく、食感もシャキシャキです!

ふと横を見ると、それぞれの材料の調達や調理方法などが書いてありました。

やっぱり材料に拘ってるんですなあ。

煮卵を生んでいる鶏のエサの説明が特に凄いですね。

書いてある通り黄身の風味が濃厚で、大変美味しくいただけました。

関西地方では中々味わえない味

普段からラーメンをいっぱい食べるこばやしでも味わったことのない味でした。

新宿から出店した店なので、関東のラーメンはこんな味わいなんでしょうか。

個人的にはラーメンよりも「中華そば」っていう表現の方が似合ってる気がします。

冬季限定出店なので、逃さず行きましょう!

「罪なきらぁ麵」は残念ながら冬季限定出店です!

もうすぐ春ですので、興味があれば今のうちに来店しておきましょう!

広島ではなかなか味わえない味なので、当分出店していて欲しいんですけどね。残念。

  • この記事を書いた人

こばやし秀介

■ホワイト企業にぶら下がり、
堕落した生活を送るガンプラ好きの
子供部屋おじさん
■ Fラン大学卒通信系エンジニア
■ガンプラパチ組レビューを中心
とした雑記記事を随時公開中
■Youtubeでもガンプラレビュー・Vlogを配信中

ご登録よろしくお願いします!

-こどおじの生活