こどおじの生活

広島中心部の二郎系ラーメン「やま虎」をレビュー!

週一でラーメン屋へ通うブロガーのこばやしです。

今回は広島市中区の有名な二郎系ラーメン「やま虎」をレビューします!

広島市内はラーメンの激戦区でして、特に二郎系ラーメンが幅を利かせています。

今後も二郎系ラーメンの記事は執筆していきますので、ぜひご愛読ください!

店舗紹介

店舗名:「やま虎

住所:〒730-0036 広島県広島市中区袋町7−18

予算:1000円~1500円程度

支払い:現金PayPayに対応

広島市中区の有名な二郎系ラーメン!

「やま虎」は広島市中区の中心街に所在しています。立地性抜群。

立町や本通りの近くに位置していますので、気軽にふらっと立ち寄れます。

入口は非常にわかりやすい場所です。

食券制・基本トッピングは無料!

「やま虎」は食券制のお店です。まずは券売機で食券を買いましょう。

こばやしは週末で腹減ってたので、「ラーメン」と「チャーシュー丼」を注文。

若いお兄さんが席を案内してくれます。

着席後、無料トッピングを指定。

トッピングは4種類。「ニンニク」「野菜」「背油」「味の濃さ」

こばやしは野菜マシを注文しました。女性はニンニク抜きの方がいいかも。

10分程度でラーメンが到着しました。

野菜マシのボリュームが想定内の量で助かりました。

チャーシュー丼が意外と多くてビックリ。吉野家のミニ牛丼ぐらいあるかも。

これは食べきれるかどうか若干不安に(汗

まずはスープを試飲。

カツオ出汁の風味が効いた、醤油系統のさっぱり味です。味が濃くてうまい。

麺は二郎系伝統のちぢれ麺。縮れがスープと絡まって良い味を出してくれます。

もやしとシャキシャキ感と一緒にお楽しみください。

食べ始める前にスープを掬って、もやしの上にかけるのがオススメ。

てっぺんに乗った鰹節がスープでしおれて、食べやすくなります。

チャーシューもホクホク。実はこの時点でお腹は半分満たされてます。

チャーシュー丼に手を付けてない。食べきれるか不安に。

サイドメニュー感覚で注文したチャーシュー丼ですが、なかなかの量。

しかし、しっかり濃く味付けされたチャーシューのおかげで食欲増進されます。

食べ始めの勢いでなんとかすべて完食できました。お腹パンパン。

和風ラーメンが好きな人にはオススメ!

第一印象は「かつお節の香りが効いたラーメン」でした。

やま虎は、二郎系の中でも和風テイストな味わいを売りにしてると予想。

お客さんも若い人が多く、20代~30代の男性が好む味付けだと思います!

ラーメン記事は他にもあるよ!

コバンダムは二郎系や家系ラーメンのレビューを数多く執筆していきます!

他のラーメン記事も参考にしてください!

  • この記事を書いた人

こばやし秀介

■ホワイト企業にぶら下がり、
堕落した生活を送るガンプラ好きの
子供部屋おじさん
■ Fラン大学卒通信系エンジニア
■ガンプラパチ組レビューを中心
とした雑記記事を随時公開中
■Youtubeでもガンプラレビュー・Vlogを配信中

ご登録よろしくお願いします!

-こどおじの生活