こどおじの生活

【朗報】こどおじ、瞬時に寝れる画期的方法を見つけてしまう

一時期不眠症に悩み、会社を休職した経験のあるこばやしです。

社会人なら誰しもが、睡眠について頭を悩ませたことってあるんじゃないでしょうか。

  • 寝る前についついスマホ見すぎて寝れない
  • 疲れているはずなのに、体が寝付かない
  • いつも深夜遅くまで起きているせいで生活リズムが狂った

規則正しく睡眠をとりたいのに、ついつい遅くまでスマホを見てしまう。

遅くまで起きた結果、睡眠時間が短くなり翌日のパフォーマンスが落ちてしまう。こばやしはこんな悩みをずっと抱えていました。

しかしこの悩み、実はお金をかけずに、今すぐあっという間に解決します。

それが今からご紹介する「連想式睡眠法」と呼ばれるものです。

この睡眠方法はカナダの研究者 Luc P.Beaudoin博士(本人Twitter)が開発した睡眠方法です。

人が睡眠に至るまでの脳波を研究し、スグに寝付きやすくする方法を具現化したのがこの方法。

こばやしはこの方法を試してから、「今まで悩んでた自分アホじゃねえか」っていうくらい寝れるようになりました。

この記事でご紹介する方法を実践すれば、アナタも今日から寝不足に悩まされることは無いでしょう!

ランダムで色々なイメージを想像する

連想式睡眠方法を端的に表せば、バラバラのイメージを次々と想像していくことです。

例えば「apple」という単語を例に挙げます。

頭の中で、それぞれのスペル(a,p,p,l,e)のそれぞれの文字を先頭にした単語を、思いつく限り出来るだけ多く想像していきます。

A:「空き缶」「合鍵」「あやとり」「阿蘇山」

P:「パイン」「パラシュート」「パンケーキ」

残りのスペルもこれをずっと繰り返していれば、いつか寝れます。

Youtube使った方が楽

言葉を次々と連想するのも大変だと思います。

その場合はYoutubeで連想睡眠の動画があるので、それを試してみましょう。

ランダムに単語をつぶやいてくれるので、それを頭の中でぼんやりとイメージするだけです。

私はこれで5分も起きていられたことがありません。非常におススメです。

社会人だけでなく受験生にも!

この睡眠方法の強みは、緊張していても眠れることです。

宿泊先や、受験前日で興奮して寝れないという場面もあるでしょう。

しかしこの睡眠方法を日常に導入すれば、どんな状況でもスグに寝付けることが出来る。

睡眠を味方に付けるのって、シンプルだけどものすごく強いんですよね。

シンプルだけど効果抜群

無料動画聞くだけでQOL上がるなんて魅力的ですよね。

ぜひ連想式睡眠を試してみてください!

  • この記事を書いた人

こばやし秀介

■ホワイト企業にぶら下がり、
堕落した生活を送るガンプラ好きの
子供部屋おじさん
■ Fラン大学卒通信系エンジニア
■ガンプラパチ組レビューを中心
とした雑記記事を随時公開中
■Youtubeでもガンプラレビュー・Vlogを配信中

ご登録よろしくお願いします!

-こどおじの生活