こどおじの生活

テレワーク兼趣味部屋を作るぞ!イナバ物置を購入します!

一生独身確定の子供部屋おじさん、こばやしです。

男に生まれたなら、誰もが一度は趣味部屋に憧れるもの。

そもそもオーディオ、PC、プラモデル、鉄道模型といった男の趣味は、どうしても作業スペースがネックになりがちですよね。

それを一気に解決する方法が「趣味小屋」の作成です!

家を増築するわけじゃないです。家の空き地に趣味小屋を新築します。

臭いを気にせずに塗装できる部屋が欲しかった

一番の理由は、プラモデルを塗装する部屋が欲しかったからです。

エアブラシで塗料を吹き付けると、部屋中強烈なシンナー集が立ち込めます。脳が溶けかけるほど。

塗装ブースなるものも売ってるんですが、臭い対策にはなりません。あれはそもそも塗料の飛沫の拡散を防ぐためのものですからね。

一度自分の部屋でエアブラシ塗装したことあるのですが、あまりの臭いに苦情を出され、それ以降エアブラシ塗装は断念。

しかし、このままではせっかく買った塗料が台無しです。何とかして使ってあげなければ。

そこで思いついたのが新築小屋を建てる事。小屋で塗装すれば誰にも文句は言われないですよね。

小屋は買ってもそんなに高くない

新築小屋ってピンからキリまで在りますけど、いくら高くても精々100万超えませんよ。

2坪の小屋であれば、組み立て費用込みで50万~60万で出来ちゃいます。

車や家を買うことを考えれば、それよりも遙かに安価で買えちゃう。

ボーナス1回分の出費で、一生過ごせる安心快適空間が作れるんです。コスパ最強じゃないですか?

テレワーク部屋にも最適

小屋ってテレワーク部屋に最適だと思ってます。理由は「集中できる」&「気兼ねなく部屋をカメラで映せる」からです。

こばやしは自分の部屋でのテレワークに、あまり集中できないタイプです。

寝室で仕事するのって、なんか仕事スイッチがオンに入りきらないというか、違和感しかありません。

いつもと違う部屋でテレワークすることで仕事モードにも切り替えやすいですし、最後まで集中しやすくなるでしょう。

もう一つの利点は「部屋をカメラで映せる」です。

会議中に自分の姿をカメラで映すとき、散らかっている部屋だとなんだか気が引けますよね。

テレワーク部屋だとそんなに部屋が散らかることはありませんから、気兼ねなく写せちゃいます。

イナバ物置「ナイソー」を購入することに!

小屋はメーカーも非常に多く悩ましいのですが、安心と信頼のイナバ物置「ナイソー」を購入することにしました。

ナイソーは物置というよりも、中で作業することを想定して作られている物置です。

特徴も沢山あります。

  • 断熱構造
  • 雨水、ほこりが侵入しにくい
  • 電気工事を前提とした配線スペースがある
  • オプションが充実(雨戸、日除け、ドア)

広さは約2坪。4畳くらいでしょうか。

決して広い空間ではありませんが、誰からも干渉されない絶対的空間が確保できるのは強い。

常に両親の動向を探る子供部屋おじさんにとって、これほど快適な部屋はないのでは。

ネット環境や配電をどうするか悩み中

趣味部屋でネックになるのが、LANの配線と電気の引き込みです。

こばやしはDIY初心者です。引き込み工事は全くノウハウがありません。

コンセントの送り穴からVVFケーブルを伸ばして小屋に伸ばす…みたいなイメージは湧くんですけどね。電気作業は怖い。

しかも電気配線工事は電気工事士の資格が無いとやっちゃダメみたい。仕方ないから知り合いの電気工事士に頼もうかな。

LANケーブルは家の壁にドリルで穴開けてそこから通すしかなさそうですね。これはドリル買えば何とかできそう。

LANケーブルのDIY配線は記事にしたいですね。

進展があればまた記事書きます!

現在、「環境生活」さんに見積もりをお願いして、現地調査をしてもらう予定です!

土地の広さ、地面の状態などを総合的に加味して置けるかどうかを見てもらえるそう。

なんとか置けるようにしてもらいたいですが、そこは祈るしかないですね。

話が進めばまた記事を書きます。いいレビュー記事が書ければいいですね。

  • この記事を書いた人

こばやし秀介

■ホワイト企業にぶら下がり、
堕落した生活を送るガンプラ好きの
子供部屋おじさん
■ Fラン大学卒通信系エンジニア
■ガンプラパチ組レビューを中心
とした雑記記事を随時公開中
■Youtubeでもガンプラレビュー・Vlogを配信中

ご登録よろしくお願いします!

-こどおじの生活
-, ,