ガンプラレビュー

ガンプラが品薄!?●●と☓☓が原因!考察まとめ

「ガンプラなんて手に入らねえし、当分買わないわw」とか言いつつ、再販情報が見逃せないこばやしです。

「なんでこんなにガンプラって品薄になっちゃったんだ」「昔はヨドバシでも沢山在庫があったのに…」

溜息をつくファンも多いですよね。

ガンプラの品薄問題は、実はコロナウイルスを初め、色々な原因が運悪く重なり合ってこの現状に至っています。

読者のアナタもいくつか思いついてるかもしれませんが、時系列順にご紹介。

原因①:バンダイの海外販路拡大

BANDAIの海外へのガンダム事業の販路拡大で国内の出荷量が減ったこととが事の始め。

BANDAIのガンダム事業は2021年では国内の売上が7割でした。将来的には欧米やアジア諸国での売上も全体の5割を目指すと宣言しています。

特にガンプラの年間販売額は海外分が過半数を超えており、さらなる販路拡大を目指すため、輸出量を増しているはず

その結果、国内のガンプラ出荷量を急に増やすことはかなり難しいのではないでしょうか。

(根拠数値はバンダイナムコ統合レポートを参考にしてます。)

原因②:コロナの感染拡大で、家の中でもできる趣味の需要が高くなった

ガンプラの販路拡大が行われる中で、新型コロナウィルスの感染が世界中で広がります。

うかつに外にも出られませんから、家でもできる趣味をやろうとしますよね。

プラモデルなんて家の中で黙々と出来るし、なんか楽しいし、巣篭もりにはうってつけ。

(こばやしも1年くらいガンプラ買ってませんでしたが、コロナのお陰で再燃しました。積みプラも全く消化してないのに。)

国内でガンプラが次々と購入されるようになった結果、ガンプラの在庫が徐々に品薄になっていきます。

原因③:品薄に目を付けて、転売が行われるようになった

ガンプラ品薄に味をしめたと言わんばかりに目をつけたのが転売市場。

転売業者によってガンプラが次々と買い占められ、品薄に拍車がかかります。

大手量販店ではガンプラの売り場が縮小しました。Amazon等のネット通販では転売業者が相場の1.5~2倍以上の相場で売り出す始末。

普通に1万超えのガンプラがゴロゴロと売ってます。地獄。

(別記事でも書いていますが、2022年現在はガンプラは量販店で買うのは得策ではありません。)

BANDAIも海外販路拡大を行っている影響で、品薄だからといって国内のガンプラ出荷量を急に増やすことが出来ないと予想できます。

ちなみにガンダムベースでも大量にガンプラを買い占めている人がTwitterで話題に。これは少し行き過ぎてますね。

中々に衝撃的な画像でした。こういうのって流石に怒られそうなんだけど…

原因④:品薄が過剰に進み、購買競争が余計激しくなった

品薄は進めば進むほど、指数関数的に拍車がかかります。

  • 元々ガンプラが趣味の既存ユーザーが買う
  • ガンプラを新しく始めた人が買う
  • 転売をしている人が買う

ガンプラの在庫を巡り、これらのユーザー達による壮絶な三つ巴の戦争が展開されます。

お互いの目的がどうであれ、「ガンプラが欲しい!」という思いは同じですからね。そりゃ必死です。

(コロナが感染し始めた頃にトイレットペーパーやティッシュが売り切れたことがありますが、全く同じ事が起こっていますよね。)

原因⑤:昔ながらの模型店が減少している

これはコロナやガンプラ販路拡大に関係ありませんが、昔ながらの模型店が少なくなっているのも事実

おじいちゃんやおばあちゃんが経営している模型店は本当に少なくなりましたよね。

「プラモデルを買う」=「量販店やAmazonで買う」が常識になっていて、国内の販路が少なくなっているのも品薄の原因かもしれません。

ガンプラ品薄問題は誰かが悪いわけじゃなく、偶然の産物

ガンプラ品薄問題は、「運悪く様々な偶然が重なってしまった結果」だとこばやしは考えています。

よくネット上で「BANDAI●ね!」「転売ヤー●ね!」等の言動が目に付きますが、今回の問題に関しては明確な悪役は居ないと思ってます。

  • BANDAIの販路拡大
  • 新規ユーザーの急増
  • 転売業者による転売(悪質なものを除く)

これら1つ1つの要素はガンプラ業界に限った話ではありません。どの業界でも起こりうることです。

しかし運悪くこれらの要素とコロナウイルスの感染拡大が合わさってしまうことで、今回の事態に至っています

少なくともBANDAIさんをこぞって叩くのは少し違うかなと思います。コロナウイルス感染拡大なんて誰も予想できませんし。

家電量販店での購買を徹底しよう

ガンプラの品薄は一時的な問題なので、解決するのも時間の問題。

BANDAIもガンプラ生産工場を増やすことで、生産量を増やす努力をしています。いずれは在庫ももとに戻るでしょう。

消費者として品薄問題に貢献するには、家電量販店での購入を徹底することだと考えています。転売で買うと、悪質な業者は消えないからです。

これを徹底して、一刻も早くガンプラの在庫を復活させましょう。

  • この記事を書いた人

こばやし秀介

■ホワイト企業にぶら下がり、
堕落した生活を送るガンプラ好きの
子供部屋おじさん
■ Fラン大学卒通信系エンジニア
■ガンプラパチ組レビューを中心
とした雑記記事を随時公開中
■Youtubeでもガンプラレビュー・Vlogを配信中

ご登録よろしくお願いします!

-ガンプラレビュー
-, , , ,