パソコン・ガジェット

コスパ最強!スマホケースはAliExpressで買おう!

友人に中華スマホの魅力をアピールされ、乗り換えてからはすっかり中華スマホの虜になったこばやしです。

あなたはスマホケースを使っているでしょうか。多分使ってない人はほとんど居ないと思います。

特にiPhoneケースのコーナーに行くと、大量のケースが鎮座しております。

もはやスマホケースって一つのオシャレになってますよね。スマホの見た目や印象を大きく変えてくれるドレスアップパーツです。

本日は、このスマホケースを相場の半額以下で安く買う方法をお伝えします。

結論

AliExpress」で買いましょう。

AliExpressとは

AliExpressとは、知らない人向けに言うと「中華版Amazon」みたいな感じ。かの有名なアリババグループが運営している通販サイトです。

アリババとの違いは、アリババは「卸売り」なことに対し、Aliexpressは「小売」です。

Aliexpressは消費者向けの商品を多数扱っているんですね。

品揃えも良く、送料も無料、商品が安いので、消費者にとって嬉しい要素がたくさん。

消耗品は相場の半額か、それ以下に安い

Aliexpressで出品されている商品の値段はまちまちなのですが、「消耗品」というジャンルに絞ると日本の相場よりはるかに安いです。

例えばスマホのガラスフィルム。

日本でガラスフィルム買おうとすると3,000円は掛かります。

Aliexpressだと500円くらいで売ってます。特価どころじゃないです。

ガラスフィルムって一度割れると見た目も悪くなりますし、高いお金払ってると思うとショックですよね。

Aliexpressで買ったら、「まあ別に500円だしまた買えばいいか」って諦めもすぐにつきます。

ちなみにスマホケースですと、値段はこんな感じです。

iPhone12promax用のケース。34円。

一体どうして収益を得ているのか気になるレベルの値段ですよね。

電化製品や日用品はあまりお勧めできない

スマホケース等のガジェット消耗品は絶賛しましたが、電化製品や、体に着ける系の日用品はあまりお勧めできません。

電化製品は、申し訳ないんですが色々と怖い。

体に着ける系の商品も怖い。精神衛生上よろしくない

中華製品ですからね、安いのには色々と理由があるんです。

商品が届くのが少なくとも2週間はかかる

商品発送から自宅に到着するまで、最速でも2週間、最大1ヵ月以上は覚悟したほうが良いです。

メールではなぜか「発送しました!もうすぐ到着します!」みたいなメールが多々来るんですが、一向に来る気配がありません

忘れたころにやってくるって感じですね。届いてから「あ~そういや頼んでたわこれ」ってなります。

なんでこんなに遅いかというと、「コンテナのキャパが一杯になるまで待機して、一杯になったら発送する」という配送スタイルを取っているからです。

都度発送せず、一杯になるまで待機するから時間が掛かるんですね。

ですがこれに文句を言うことはできません。この配送スタイルで配送コストを節約できるからこそ、送料無料が実現できるからです。

結論、急ぎで欲しいものはAmazonで買えってことですね。

こばしゅーの独り言

日本もこのスタイルで配送すれば、運送業界の労働環境が大幅に改善されそう。絶対あり得ないけど。

まとめ:大量に消耗品を買う場合はAliExpressも検討に入れてみましょう!

メリットデメリット沢山書きましたが、「消耗品」を買うなら断然AliExpressです。

有効活用して、充実したガジェットライフを送りましょう!

  • この記事を書いた人

こばやし秀介

■ホワイト企業にぶら下がり、
堕落した生活を送るガンプラ好きの
子供部屋おじさん
■ Fラン大学卒通信系エンジニア
■ガンプラパチ組レビューを中心
とした雑記記事を随時公開中
■Youtubeでもガンプラレビュー・Vlogを配信中

ご登録よろしくお願いします!

-パソコン・ガジェット