スイーツ・お菓子・飲料

飲まなきゃ損!「トップバリュ・カロリーオフサイダー 」がうまい!

こばやし秀介です。皆様は甘いモノは好きでしょうか。

こばやしは大好きです。食後は必ずアイスクリームを食べたりスイーツを食べたり、とにかく砂糖が大好き。

でも糖分って取り過ぎたら体に悪いですし、体重も増えますし、虫歯にもなるんですよね。

糖分は適量であれば優秀なのですが、取り過ぎは禁物。

しかし皮肉なことに、世の中は甘いものほど美味しくなっています。

こばやしも欲望の赴くがまま糖分を摂取し、一時期は体重90kg台を突破目前でした。でも甘いものは我慢できません。

突然ですが、世の中には「人工甘味料」と呼ばれる代物があります。

砂糖よりも甘くて、虫歯にもならなくて、カロリーも実質ゼロ。科学が作り出した究極の調味料です。

この究極の発明を存分に生かし、飲料メーカーが「甘くて太らない」飲料を多数売りに出しております。

いろいろ飲んでみたので、レビューします。

結論

カロリーゼロ飲料界最強は「トップバリュ・カロリーオフサイダー

コカ・コーラゼロ

価格
入手性

世界最強飲料コカコーラのカロリーゼロ。

本家コカコーラは500mlで角砂糖10個分もの糖分が含有されてます。

本来、角砂糖10個分の砂糖水なんて飲めたもんじゃありませんが炭酸だと飲めちゃう恐怖。どうやら炭酸は味覚を鈍らせるようです。

香りは本家コカコーラと比べ少し落ち着いた感じ。本家はめっちゃフレッシュですよね。突き抜ける感じ。

味はスッキリ甘い。本家とほとんど味は変わらない。

強いて言えば、味にややクセがある。後味も少し違和感があります。

これって人工甘味料由来のクセなんでしょうか?

価格は優秀で、ドンキホーテにて 1.5Lあたり¥110を超えない価格で売ってます 。

三ツ矢サイダーゼロストロング(アサヒ飲料)

価格
入手性

言わずと知れた日本最強のサイダー飲料「三ツ矢サイダー」のカロリーゼロ。

三ツ矢サイダーって18世紀に開発されてる飲み物なんですね。歴史長くてすげえ。

フルーティーな香りがとても好きで、大学時代に箱買いして飲んでました。(結果激太り)

実際香り付けにこだわりが強く、独自のフレーバーを使ってるみたいです。フルーツ由来の香料を使ってるんですかね。

「ゼロストロング」自体は2010年代に開発された飲料で、その名の通り糖質脂質カロリーゼロのコンセプトで作られてます。

他の飲料と比較して、炭酸の強さは最強です。

フレーバー由来の香りは本家と比べて控えめ。カロリーゼロ飲料は本家に比べて香りが控えめになる傾向があるんですかね?

味も少し薄いです。けれども許容範囲内で、全然気にせず飲めるレベルです。

価格はコカコーラ同様かなり安くて、ドンキホーテにて 1.5Lあたり¥110を超えない価格で売ってます。

ゼロキロカロリーサイダートリプル(セブンイレブン)

価格
入手性

セブンイレブンで発売されているゼロキロカロリーサイダートリプル。

トリプルは「血糖値の上昇を抑える」「食後の血液中の中性脂肪増加の抑制」「おなかの調子を整える」の3要素を意味してるそう。

どうやらこの飲料に含まれている「難消化デキストリン」っていう食物繊維が上記の効用を持ってるみたいです。

つまりいくら飲んでも太らないし、食後に飲めばヘルシーなんですね。

甘くて太らなくてヘルシー。こりゃすごい。

香りは特になく、味は正統派サイダーといった感じで、特筆すべき特徴はありません。特徴がないのが特徴。

後味もスッキリしていて、これといった欠点はありません。

しかも全国のセブンイレブンで販売してるので、入手し易い。

価格が高めなのが残念。1.5Lで1本178円。

トップバリュ・カロリーオフサイダー

価格
入手性

飲んだ瞬間衝撃だった。旨い。

このトップバリュゼロキロカロリーサイダー、おそらくトップバリュシリーズの最高傑作。

失礼な話ですが、こばやしはトップバリュ製品に昔から若干の偏見を持ってました。

どうしても「大手メーカー製品の廉価版」の印象から抜け出せないんですよね。

例えば「カロリーメイトのパチモン」は味も良いしクオリティは十分なのですが、どうしても本家と比べて見劣りするんです。

本家の商品があれば本家買いますしね。

トップバリュ製品は消耗品ならまだしも、恒久的に使う製品(家電など)は購入したことがありません。

こうした経験から、自身の中で「本物>廉価版」の不等式が構築されて、決して揺るぎないものだと思ってました。

そんな固定観念を真正面からぶち破ったのが「 トップバリュ・カロリーオフサイダー 」です。

冒頭にも述べた通り、「価格」・「味」・「入手性」どれを取ってもトップクラス。

一般的に「価格」と「味」はトレードオフの傾向が強いですが、当製品は両者とも最高評価です。

実際イオンの飲料コーナー行くと、ゼロキロカロリーサイダーだけめっちゃ売り切れてます。

本当は箱買いしたいのに、バラ売りでしか売っていないんです。

ジンジャーエールとかコーラは売れ残ってます。まあこの人達は値段相応の味ですからね。仕方がない。

カロリーゼロは太る?

カロリーゼロ飲料の効用に関しては賛否両論あります。

ニュース記事を見てても「カロリーゼロは結局太る」「人工甘味料は体に悪い」「病気にかかる」など

マイナスな評価も数多く見受けられます。

こばやしは専門家ではありませんので、人工甘味料が体に毒なのかは分かりません。

1つだけ確実に言えるのは、「どっちにしろ過食過飲は体に毒」ということです。

ダイエット食品だって大量摂取すれば高カロリーだし、ゼロキロカロリー飲料だって大量に飲めば腹を壊します。

大量摂取が原因でなんらかの病気の原因になるかもしれません。

体に無理なく、程々に摂取することが大事なのでしょうね。

あと、こばやしは基本的に人を信頼するタイプですので、

「大企業が悪意を持って毒を売るはずないだろう」なんていう性善説に乗っ取り、明日もカロリーゼロ飲料を飲み続けます。

  • この記事を書いた人

こばやし秀介

■ホワイト企業にぶら下がり、
堕落した生活を送るガンプラ好きの
子供部屋おじさん
■ Fラン大学卒通信系エンジニア
■ガンプラパチ組レビューを中心
とした雑記記事を随時公開中
■Youtubeでもガンプラレビュー・Vlogを配信中

ご登録よろしくお願いします!

-スイーツ・お菓子・飲料